大阪で飲食店のチラシ、メニューなど企画デザイントータルサポート

WEBの時代、印刷物ツールはもう不要?

WEB時代に印刷物のツールなんて時代遅れ?もう必要ない?
以前に比べると様々な印刷物ツールが無くなってきました。
WEBで様々な情報が簡単に告知できる時代、印刷物のツールは必要なのでしょうか?
印刷物とWEB、これらのもつ役割は別のものだと考えます。

 

例えばお客さんに案内をしたり打ち合わせをする場合

 

タブレットやパソコンを立ち上げて操作し、WEBページを見てもらいながらクリックやタップをして、読込みを待って、説明して、スクロールして、クリックして、読込みを待って・・・、なんというか大変だしスムーズではないですね。お客さんの質問に答える場合や、他の商品と比較する場合も、検索して、クリックして、読込みを待って・・・あ、通信が切れました、フリーズしたので再起動します(汗)など大変です。

 

印刷物媒体があればサッと取り出して説明することができます。他の資料と並べて比較する事も容易です。またご覧になってくださいと渡す事もできます。お客さんも簡単に見返すことができます。店頭において置くだけでも印象のよいデザインのものであれば手にとって見てもらう、持って帰ってもらうことが出来ます。保存しておいてもらう事も出来ます。

 

お店であっても、折込やポスティングをする事で知ってもらう、店頭に置いておく事で持って帰ってもらい来店に繋げる、他の人に伝えてもらうなど様々な効果が期待できます。

 

お客さんの方から見てもらう、注文を受けるなど電話のような 受動的なツールとしてWEBは効果を発揮します。
ただこちらから案内する、セールスのための能動的なツールとして印刷物ツールは必要だと考えます。
WEBとは違った役割、WEBにできない強みが印刷物ツールにはあるのだと思います。