効果のあるチラシづくりについて考えてみました

売れるチラシ、効果的なチラシを作るコツ

チラシのこと

効果的なチラシを作るにはコンセプトが大事です。コンセプトって?・・・・簡単に言うと「伝えたい事」です。商売での伝えたい事ですから「強み」とか「売り込みたい商品・サービス」の事ですね。何にも中身のない、よく見ないと分からないほどの膨大な情報量のチラシを配ったところで受け取った人は何の事かわかりません。ましてやチラシなんて受け取る側で考えてみてください、まぁ読みませんよね。よっぽど興味がなければ、じっくり見ることなんてなかなかないです。見る時間なんてそれこそ0.5秒とか2秒とか。読むと言うより眺めるだけです。その間に興味を引くわけですから、ここで必要なのが伝えたい事・すばらしい商品・魅力的なサービスを伝えるための「キャッチコピー」だとか「迫力ある写真」とか「メインビジュアル」です。受け取った人にどれだけ得や素敵な事があるか、伝えたい事を、できるだけわかりやすく印象付ける事、伝える事が大切だと思います。

 

 

店舗ビジネスは、まずは近隣地域の認知度をあげましょう

お店に来店しない一番の理由は「知らないから」です。近隣地域の人たちがどれだけ知っているでしょうか。チラシやリーフレット配布は認知度をあげるのに最適の集客ツールです。ネット集客とは違い地域に特化しているから伝えられる、サービスできる事があります。地域近隣を相手にする店舗ビジネスなら、まずはチラシ集客を考えてみませんか。

 

 

よく使われるチラシのサイズ
  • B5(182x257o)ポスティングなどに良く使われます
  • A4(210x297o)ポスティング、パンフレットなどに良く使われます
  • B4(257x364o)折込チラシに良く使われます