自社店舗でのメニュー活用、追加注文をいただくために

 

直営店舗「たち喰い寿司スタンド」

安くて美味い!コンセプトは昔ながらの寿司屋台、日本のファストフード!
目の前で寿司職人が握る本格寿司を気軽に手軽に楽しめるお店

大阪地下鉄御堂筋線あびこ駅3番出口出て徒歩1分

店名 たち喰い寿司スタンド
住所 大阪市住吉区苅田9-15-38
電話番号 06-6655-0510
営業時間 11:30〜14:30 17:00〜24:00(ラストオーダー23:45)
定休日 毎週月曜日(祝祭日の場合は変わる事があります)
駐車場 なし
喫煙 完全禁煙

 

注文しやすさ、追加注文をしやすくするためのメニュー運用

自社直営店舗では、カラー出力にラミネートをかけて使用しています。
たち喰い店なので席はありませんが、客数10人として2人に1つ、5セット用意しています。あとは店内に貼りだしや、メニュー札で対応しています。
視覚的にわかりやすくするためできるだけ写真をつけています。
かっこいいに越した事はありませんが、わかりやすいメニュー、注文しやすいメニューを心掛けます。
注文後メニューをさげるお店もありますが、客席からメニューを下げないほうが、追加注文が取れるのではないかと思います。さらに革張りのブックなどメニュー内容が隠れてしまうようなものより、クリアブックなど手に取らず、メニューを開けなくても常に見えるほうがお客さんの目に付くので追加注文につながりやすいと思います。このようなメニューなら簡単に作成できます。データさえあれば安価で出来ますので、汚れたり内容が変われば頻繁に交換しています。汚れたメニューや上から文字を貼りまくったメニューを、いつまでも置いていると印象は良くありません。

 

店舗の前を通る人、近隣の方へのアプローチ

広告としては立地的に通行量が多いため、視覚的鮮度をを保つため、店頭での看板を定期的に入れ替えたりしています。またチラシもポスティングで定期的に入れています。
2年がたちますが、やっと認知されたかなといったところ。まだまだ知られていない人もいると思います。広告はじっくり継続していく事が大事ですね。広告も鮮度が大切です。